タグ別アーカイブ: 参議院議員選挙

LIFEに関する質問と厚労省回答

 

皆さん、LIFE導入に向けて、ご苦労をされていると思います。現場からの質問を多くいただいておりましたので、厚労省に問い合わせ、回答がかえって参りました。共有いたします。

特に、ICT導入支援事業の利用については、都道府県との調整が必要になります。国との話では、令和2年度第三次補正予算において、それまで1/2下限であったところから、3/4下限まで補助率を引き上げました。また、補助対象には、Wi-Fi機器の購入設置が含まれています。これには、居室までWi-Fi機器を引くことも含まれます。

具体的には、都道府県との調整がとにかく大事です。働きかけてくださいね。

コロナ禍の介護報酬改定。非常に大変かと思いますが、現場の負担をできるだけ減らせるように、引き続き、気を配らせたいと思います。

次の課題は、様々な計画書における重複項目について、入力作業を効率化させることかなと思っています。お困りのことがあれば、いつでもお声がけください。

よろしくお願いいたします。

全老健政治連盟より参院選推薦候補に。

昨年11月の全国老人福祉施設協議会政治連盟(全国介護福祉政治連盟)に続き、全国老人保健施設協会の政治団体である全国老人保健施設連盟(福嶋啓祐委員長)から、「次期参議院議員選挙の比例代表候補者として、最適任であることを認め、機関決定に基づき」ご推薦をいただきました。

有難うございます。

介護する人も、される人も幸せになる社会をつくるために、頑張って参ります。

皆さんの声を聞かせてください。よろしくお願い申し上げます。