そのだ修光

そのだ修光

ブログ

広島原爆の日に思う

広島への原爆投下から76年の月日が流れました。
「黒い雨」裁判で国が上告を見送ってから初めて迎えた8月6日でもあります。

二度と核兵器による被害者を出さないためにも、核兵器のない平和な世界に向けて、日本は不断の努力と働きかけを積み重ねていくべきだと私は思います。

黙とう。

さて、世界中でデルタ株が猛威を奮っています。日本でも東京をはじめ、複数の地域で猛威をふるい始めました。デルタ株は感染力が非常に強く、感染拡大のスピードが早くなっています。

自分や大切な人たちの命、守れる命をウイルスの脅威から守るために、我々協力しあって感染症対策に努めましょう。

ワクチンはデルタ株についても重症化予防に効果的です。接種を希望する方に、できるだけ早くにワクチンが届くように引き続き政府に働きかけます。

ワクチン接種が終わった方々も、ワクチン接種をしていない人や接種できない人、免疫力が弱っている人たち、重症化リスクの高い疾患を持つ人たちを守るために、マスク着用や、手洗いなどの基本的な感染症対策を続けていただけますと幸いです。暑いですので、熱中症にもくれぐれもお気をつけください。

どうかよろしくお願い申し上げます。